好きって幸せ!

好き!があれば人生はもっと楽しくなる!

ディープインパクト

ディープインパクト専用ブログ、オープン!

このブログの一つのコーナーとして書いてきたディープインパクト、ディープ産駒の記事ですが、このたび専用ブログをオープンしました。 今後、ディープ関係の記事はそちらのブログで更新していきます。昨日、ヴィブロスの記事を新たに公開しました。 このブ…

ヴィルシーナ 思い出のディープ産駒 その13

ディープ産駒の思い出を綴っていますが、今日取り上げるのはヴィルシーナ。 ヴィルシーナと言えば、元大リーガーの佐々木主浩さんがオーナーであることで有名ですね。 また、3歳時、牝馬の三冠レースでいずれもジェンティルドンナの2着だったというエピソー…

Beauty Parlour 思い出のディープ産駒その13

先月、Fancy Blueがフランスのオークスで勝利しました。そして、次走のナッソーステークスでも、年上の馬たちを相手に優勝。 海外でディープの名を再び高めてくれました。 海外で走っているディープ産駒はそれほど多くありません。でも、その少ない産駒の中…

ドナウブルー 思い出のディープ産駒 その12

今日取り上げる思い出のディープ産駒はドナウブルーです。 ドナウブルーと言えば、皆さんがきっと最初に思い浮かべるのは「ジェンティルドンナのお姉さん」であるということ。 でも、ドナウブルー自身もすばらしい末脚を披露した優れた競走馬でした。名前もと…

ワールドエース 思い出のディープ産駒 その11

思い出のディープ産駒を振り返っていますが、今日取り上げるのはワールドエース。 昨日、ツイッターでワールドエースに関するとても楽しいツイートを見たので、今日はこの仔にしようと思いました(笑)。 そのツイートは、ワールドエースの種牡馬としてのすば…

ディープインパクトが旅立ってから1年

今日で、ディープインパクトが旅立ってから 1年が経ちました。ディープがいなくなってから、7ヵ月ほど経った時の気持ちは以下の記事に書きました。 susie0325.hatenablog.com

ダノンバラード 思い出のディープ産駒 その10

引退したディープ産駒の思い出を振り返るこの企画。今日はダノンバラードを取り上げます。 ダノンバラードは引退後、日本で種牡馬入りしましたが、その後海外にトレードされます。2018年にはイギリスのバッツフォードスタッドで繋養されました。 当時のプレ…

トーセンラー 思い出のディープ産駒その9

引退したディープ産駒を毎回一頭ずつ取り上げて、その思い出を語っていますが、今日はトーセンラーを取り上げます。 トーセンラーはディープの初年度産駒です。 ディープの初年度産駒は2010年にデビューしていますが、ディープの主戦だった武豊騎手は同年3月…

ディサイファ 思い出のディープ産駒 その8

今回はディサイファを取り上げます。それは、以下のツイートで久しぶりにその姿を見たからです! わ、ディサイファ!元気だった?#ディープインパクト https://t.co/21eqNrUW29— スージー@ディープ♥科捜研 (@Susie73629484) 2020年7月13日 今は馬場馬術のド…

祝 Fancy Blue、仏オークス勝利!追記あり

7月5日、フランスからうれしいニュースが届きました!! 3歳牝馬限定のGⅠレース、ディアヌ賞(Prix de Diane)に、アイルランド産のディープインパクト産駒、Fancy Blueが出走し、見事勝利を収めました!! ディアヌ賞は2,100mのレースで、日本では一般にフラ…

ディープブリランテ 思い出のディープ産駒 その7

思い出のディープ産駒を取り上げるこの企画。今日はディープ産駒で最初にダービー馬になったディープブリランテです。 これまで6頭のディープ産駒をご紹介してきたのですが、ハープスターとジェンティルドンナについては特に好きな馬だったので、最初の方に…

デニムアンドルビー 思い出のディープ産駒 その6

思い出のディープ産駒を振り返るこの企画。牝馬好きの私にふさわしく(笑)、今日はデニムアンドルビーを取り上げます。 ディープ産駒らしい驚異の末脚を披露していたデニムアンドルビー。 怪我で長期休養を余儀なくされた時期もありましたが、いつも素晴らし…

祝ロイヤルアスコット開催!エリザベス女王陛下とディープインパクト

はむぱんさんによる写真ACからの写真 新型コロナウイルスの感染が世界中で大きな問題になり、世界の競馬も開催中止を余儀なくされました。 日本は幸いなことに無観客での開催が可能になり、現在も関係者の懸命の努力によって、予定通り競馬が続けられていま…

「最強牝馬はわたしい!」おめでとう、グランアレグリア!!

photoAC タイトルはフジテレビの競馬中継から(笑)。 グランアレグリアが大好きな私でも、さすがにそこまでは思っていないですけどね。中短距離ではその可能性はありますけど。 安田記念の前、アーモンドアイを止められるとしたら、ディープ産駒のなかではグ…

コントレイル、ディープと同じく無敗の2冠達成!!

これまでは引退した産駒の話を書いてきたのですが、今日は珍しく現役の産駒の話を書きます。 コントレイル、無敗の2冠制覇おめでとう!! 理由はこういうことです(笑)。ヴィクトリアマイル、オークスとたくさんの優秀な産駒が出走していながら、思うような結…

エイシンヒカリ 思い出のディープ産駒 その5

今日取り上げるディープ産駒はエイシンヒカリ。今思うと、エイシンヒカリも個性的な馬でしたね。 上の写真は、武騎手のデビュー30周年を記念した展示会で購入したポスターです。 ディープ産駒で一番驚かされたのはリアルインパクトなのですが、エイシンヒカ…

ダコール 思い出のディープ産駒 その4

ダコールも忘れられない産駒の一頭です。 ディープ産駒らしい素晴らしい末脚を披露していた馬ですが、どうも何かが噛み合わないところがあって、歯がゆい思いもしました。 でも、いつも一生懸命走っていて、ファンも多かったですね。 まず、ダコールのプロフ…

リアルインパクト 思い出のディープ産駒 その3 追記あり

数多くいるディープ産駒のなかでも、一番驚かされたのがリアルインパクトです。 リアルインパクトはディープの初年度産駒で、3歳時にGⅠの安田記念を勝ってくれました。 この記事ではリアルインパクトにどのように驚かされたのかを書いていきたいと思いますが…

ジェンティルドンナ 思い出のディープ産駒その2

Image by Pexels from Pixabay 先日、たくさんいるディープ産駒のなかでも一番好きなのはハープスター☆だと書きました。 susie0325.hatenablog.com ハープスターに負けず劣らず好きなのは、ジェンティルドンナです。ここでお察しのことと思いますが、私、牝…

ハープスター 思い出のディープ産駒その1

現役の時だったか、引退してからだったか覚えていませんが、中央競馬ピーアールセンターのミルクチョコレートクランチを買いました(笑)。 缶にハープスターの写真があしらわれていて、中味は食べてしまいましたが、今でも缶はとってあります。 これまでディ…

すんごい!グランアレグリア!

ディープのことだけでなく、産駒のことも少しずつ書いていこうと思っていたら、昨日もんのすごいレースを見てしまいました。 それは、高松宮記念に出走したグランアレグリア。2着だったんですけど。 私はいつも、ディープのレースも産駒のレースも負けたも…

ディープインパクト、お誕生日おめでとう!

今日はディープのお誕生日 3月25日はディープインパクトの、そして偉大な父親のサンデーサイレンスの誕生日です。 サンデーサイレンスと同じ誕生日。本当に運命を感じる。 https://t.co/5SulYEJ1Fu— Susie (@Susie73629484) 2020年3月25日 ディープはサンデ…

ディープインパクト DVD、本、雑誌など

ディープインパクトは注目度が高く、現役時代、現役を引退する時、そして悲しいことですが、天国に旅立った時に、DVDや本、雑誌、グッズが発売されました。 この記事では、ディープインパクトのDVD、本、雑誌、グッズなどをまとめてご紹介します。 天国に旅…

ディープインパクト、その魅力

ディープインパクトの何が好きなのか 「ディープインパクトのどこがそんなに好きなんですか」 と聞かれたら、私はまず、 「レースを見てください」 と言うでしょう。当たり前のことかもしれませんけど。 ディープは現役時代、14レースに出走し、12レースで勝…

ディープインパクトとの出会い

ディープインパクトを知ったきっかけ ディープを知る前に、競馬を見たことはそれほどありませんでした。 まわりに競馬をやっている人がいなかったし、競馬に詳しい人もいませんでした。 ただ、オグリキャップが活躍していた頃に(年がばれる・・・)、ニュース…

神馬、ディープインパクト

私にとってディープとは このブログは、これまで大好きなドラマ「科捜研の女」について書いてきました。 もう一つの私にとって大切なもの、競走馬であり、種牡馬であったディープインパクトのことも書きたいと思っていました。 ディープのことについては未消…