好きって幸せ!

好き!があれば人生はもっと楽しくなる!

科捜研の女 過去シリーズ リピート作品15選


スポンサーリンク

以下の記事で、19シリーズのリピート作品(単に私が繰り返し見ている作品)をご紹介しました。

 

susie0325.hatenablog.com

 

今回は、このブログを始めた時期より前の18シリーズ以前の作品で、繰り返し見ている作品をご紹介したいと思います。

 

  1.  13シリーズ第6話 「白骨を奪い合う女!妻VS愛人、復讐殺人の罠!!殺された男が仕組んだ事故!?」いしのようこさんと、遊井亮子さんが出演された回です。
  2.  13シリーズ第7話 「過去から来たテロリスト!獄中の鑑定対決 マリコVS殺人科学者」ラニシン回。鷹城さんが再登場した回です。
  3.  13シリーズ第9話 「転落死の闇!禁じられた検証実験!!捜査情報を絶たれたマリコ→藤倉刑事部長が刑事部長に就任した回です(変な表現・・・)
  4.  14シリーズ第8話 「疑惑の解剖ドクター」、第9話 「白昼の殺人雨」 →佐沢先生がマリコさんにプロポーズを断られた(ひどい)前後編です。 
  5.  15シリーズ正月SP  「国際空港大パニック~消えた殺人逃亡犯!! (中略) 水で爆発する山荘の謎・・・絶体絶命のマリコをハチの大群が救う?」→落合刑事が登場している回です。
  6.  15シリーズ第2話 「見えすぎた女」 →スーパービジョンの回です。
  7.  15シリーズ第12話 「殺しのナンバー」マリコさんと落合さんがおだんごを食べに行った回です(笑)。
  8.  15シリーズ第14話 「絶対に捕まらない男」、15話 「絶対に捕まえる女」→落合刑事が殉職した前後編です。
  9.  15シリーズ新春SP 「マリコvs最強の知能犯!(中略)舞妓の頭上に降る死体・・・完全犯罪を科学が明かす!!」→四姉妹が登場する回です。
  10. 16シリーズ第3話 「夫婦愛修復ミステリー」→言わずとしれたマリコさんの再婚騒動回です。
  11.  16シリーズ第12話 「京都花街殺人事件」→兵藤刑事の登場回です。
  12.  17シリーズSP 「決死の大追跡!(中略)土門を襲う暴走列車・・・マリコ、涙の検死!衝撃ラスト」→ご存じ、土門さんが列車と衝突した回です(笑)。
  13.  17シリーズ第9話 「晴れ着と銃弾」→屋上でどもマリがキャッキャウフフの回です。
  14.  17シリーズ第15話 「見当たり捜査の鬼」→桃井刑事の登場回です。
  15.  18シリーズ正月SP   「土門、最後の事件へ・・・(中略)衝撃クライマックス」      →土門さんが背中に爆発物の破片をたくさん浴びてしまった回です・・・。

繰り返し見ている作品は本当はまだありますが、15という数にしたかったので、以上の作品に絞りました。

「繰り返し見ている」というところがポイントなので、好きな作品だったらまだまだあります。

この中で特によく見ている作品を挙げようと思ったのですが、多くなってしまって、それでは意味がないと思ってやめました(笑)。

 

各作品のタイトル名は、15シリーズ以降の通常回は東映のHPに掲載されているものです。

13シリーズとSPについては、東映のHPにタイトル名が掲載されていないので、以下のムック本に掲載されたものを使用しています。

ムック本に掲載されているタイトルは、放送当時テレビ欄に掲載されたものだと思いますが、面白いですねー。

「ん?こんな内容だったっけ?」と思うこともよくありますが、でも、なんとなく内容がわかるところがすごいと思います。SNSでもよく話題になっていますよね。

 

  

選んだ作品を見てみると、やっぱり最近のシリーズをよく見ていると思います。

それと、13~15シリーズのマリコさんや土門さんにとって対立する相手がいた頃の話が、結構好きみたいです。

落合刑事や藤倉刑事部長が「敵」のようになっていた頃の話ですね。緊迫感のあるストーリーが面白かったです。

 

あと、SPも時間が長くて見応えがあるので好きです。佐伯本部長もよく登場しますしね!

私が再放送を熱烈に希望している作品を録画できていたら、恐竜回とマリチョ回は、このリストに入ると思います。

マリコさんが監察を受ける回は、内容が重いので、繰り返しては見ないかもしれない。それでも、ぜひ再放送してくださいー!!

 

susie0325.hatenablog.com

 

ここに挙げた作品も、それ以外の作品も、感想を書いていけたらいいなと思ってます♪ いくつかまとめてになるかもしれないけど。

このブログでは、お勧めのマンガの紹介もしています!レビューはこちら