好きって幸せ!

好き!があれば人生はもっと楽しくなる!

科捜研の女 感想 17シリーズ第9話 


スポンサーリンク

17シリーズ第9話 晴れ着と銃弾

 リピート作品の感想の続きです!

 

susie0325.hatenablog.com

  

あらすじ、撮影裏話 

第9話のあらすじ、撮影裏話、出演者の情報をお伝えします!

 

主なゲスト出演者(敬称略)

浜田学、 品川徹、高橋來、松永玲子清水昭博

 

・第9話のあらすじ

佐伯本部長の頼みで、政界にも影響力がある柳原大造(品川徹)の財団が主催するお茶会に佐伯と共に出席したマリコ

柳原は以前、テロリストに銃で撃たれ、車椅子生活を余儀なくされていた。

 

当初は和服でお茶会に出席していたマリコだったが、慣れない着物が苦しく、洋服に着替えて戻ってくる途中で、ライフルを構えて会場の庭園を狙っている男(浜田学)を発見。

マリコは庭園を見渡せる部屋に入り、部屋にあったパソコンで、土門刑事に臨場するようにメールを送る。

しかし、トランシーバーで狙撃手の男から、ライフルで撃たれたくなければ動くなと指示されてしまう。

動けないマリコのもとに、柳原会長の孫で、祖父を守ろうと動き回っていた悟少年(高橋來)がやってくる。

 

東映のHPに掲載されたあらすじはこちら。

晴れ着と銃弾 | 東映[テレビ]

・第3話の撮影裏話はこちら。

メイクの達人 | 東映[テレビ]

 

 感想

 

第9話の感想です。

 

一口感想

本当に楽しい話です。2017年の年明け初回ということもあったのか、殺害された被害者はいません。

マリコさんの美しい和服姿、雅なお茶会、某アニメキャラクターに似ている気がする少年・・・。

楽しい要素がてんこもりです。もちろん、科学鑑定のシーンもたっぷり出てきます!

そして、どもマリファンが狂喜した最後の屋上シーン。ぜひご覧ください!

 

この話の注目ポイント

今回注目したのは、以下のポイントです!

・佐伯本部長の無茶な誘いとマリコさんの切り替えの速さ

マリコさんの美しい和服姿。洋服もエレガント!

・賢くてかわいい悟少年

・土門さんとマリコさんのお互いへの信頼

スマホで撮影した画像は要注意!

・間の抜けた首謀者と協力者

・実は大活躍だった佐伯本部長

・藤倉刑事部長の満面の笑み

・屋上できゃっきゃウフフ

 

・佐伯本部長の無茶な誘いとマリコさんの切り替えの速さ

誘った女性皆に断られたため、マリコさんをお茶会に誘った佐伯本部長。

このシーンのことは、以下の記事にも書きました。

 

susie0325.hatenablog.com

 

マリコさんは、最初佐伯本部長の誘いをあっさり断っていました。

その時、佐伯本部長が科捜研が購入を申請していた機器の購入を「検討してもいい」と言います。

すると、マリコさんは手のひらを返したように 「行きます!」 と言って、誘いに応じました。

「検討してもいい」って言っただけなんですが、よかったんでしょうか(笑)。

日野所長に購入を申請していた機器のメリットを力説していたマリコさん、かわいかったです。

 

その後、科捜研で 「マリコさん、よく誘いに応じましたね」 というような話になった時、日野所長が

「それについては紆余曲折があったんだよ」

と言っていたのが面白かったです。

 

マリコさんの美しい和服姿。洋服もエレガント!

お正月っていいですねー。マリコさんの和服姿、本当にきれいでした。上品なピンクの色合いがよく似合ってました。

慣れない和服で苦しくなったからと着替えた洋服も、とてもエレガントで好きです。

前でリボンを結ぶようなデザインの白いブラウス、素敵でした!黒のワイドパンツとの組み合わせもぴったり。

こういう装いを見ると、マリコさんって昔に比べておしゃれさんになったなと感じます。最近はファッションを見ていても楽しいです。

 

・賢くてかわいい悟少年

マリコさんが狙撃犯に動くなと脅されているので、マリコさんの指示を受けて悟少年が大活躍。

おじいちゃんが二度と襲われないように、子どもなりに考えて動いていたのが、けなげでかわいかったです。

 

それに対して、おじいちゃんはなぜかクールでしたよね。

柳原会長が挨拶をするために登壇したシーンで、悟君がおじいちゃんを助けようと演壇にかけよっていった時、柳原会長は何の反応もしていませんでした。

せめて、 「悟!」 ぐらいは言ってほしかったし、多少慌てたそぶりをしてもよかったのでは?

演出のせいだとは思うのですが、なんかすごく違和感がありました。

 

マリコさんも小さな子に対する説明や、小さな子の扱いがうまかったですよね。

科捜研の研究員のことを「科学の正義の味方」って言ったり、悟君にお菓子を食べるように言う時も、

「正義の味方だって、栄養補給は必要よ」

と言ったりして。

 

・土門さんとマリコさんのお互いへの信頼

マリコさんは、ライフルを構えた男が茶会の会場の庭園を狙っているのを見て、庭園がよく見えるであろう部屋に入ります。

そこにあったパソコンで、土門さんにメールを送り、大至急臨場するように依頼します。

 

マリコさんが土門さんのメールアドレスを覚えている!と一時話題になりました。

でも、宛先に名前が出てきているのを見ると、何かのシステムにログインしてメールを送ったんですよね(って、いまさらですが)。

 

マリコさんのメールを受け取った土門さんは、すぐに蒲原刑事に指示して、共に茶会の会場に向かいます。

しかし、柳原会長が来ているということで、会場は民間のSPが警備していて、警察関係者も令状がなければ中に入ることができませんでした。

 

そこで、土門さんたちは亜美ちゃんと呂太君を会場に連れてきて、外から会場の様子を探ってほしいと依頼しました。

その時に呂太君が

マリコさんと連絡がとれないからって、こんなことする必要があるかな」

と言ったのに対して、土門さんはマリコさんからのメールを見せて、

「あいつがいたずらでこんなメールを送ってくるとは思えない」

と答えていました。マリコさんのこと、信頼してますよね。

メールを見た呂太君たちも、

「それじゃあ調べなきゃ」

と言っていました。

 

ようやく令状が下りて、土門さんたちが会場内に入ろうとしていた時、マリコさんが佐伯本部長のスマホ(笑)を使って、土門さんに連絡していました。

「土門さん、今どこ?」

っていうマリコさんのセリフ、よく聞くんですが、とても好きなんですよね。

マリコさんの土門さんへの信頼や、土門さんを頼る気持ちがよく表れていると思います。

土門さんは

「榊、無事か」

マリコさんを気遣いますが、時間がないということで、すぐにお互いの行動の確認をするところはさすがです。

 

スマホで撮影した画像は要注意!

首謀者を特定する証拠になったのは、スマホで撮影された画像。

最近のスマホは解像度が高いから、ピースサインをして写真をとると、その写真から指紋の判別ができてしまうという話はよく聞きますよね。

これはドラマのお話だけど、警察の捜査でもこういうことやってるんでしょうか?

悪いことしなければ問題ないんだけど(笑)、要注意かも?

 

・間の抜けた首謀者と協力者

先ほども言ったように、年明け初回の放送だったということで、殺害された被害者はいませんでした。

そのためか、なんとも間の抜けた首謀者と協力者・・・。

せめてどっちかがもう少し物事を深く考えることができていたら、こんなことはしなかったと思うんですけど。

 

柳原会長に貴重な天目茶碗を手に入れるように頼まれた首謀者。やっと入手できたと思ったら、割れた茶碗をつかまされたことがわかります。

それでも、会長にはすでに、茶碗が手に入ったと報告していたため、偽物を作らせて、会長に渡します。

会長が自分のコレクションとして保管するだけならば、偽物の茶碗でも問題ないと思っていたのです。

しかし、会長は茶会で茶碗を披露することを決意します。

 

柳原会長ともあろう人が、偽物をつかまされたということが世間に知れると、会長の名誉が傷つくと考えて、首謀者の男は一計を案じます。

それは、射撃が得意な協力者の男に依頼して、茶会の最中にライフルで茶碗を撃ち、壊すというもの。

その後、手に入れた割れた茶碗を鑑定に出せば、茶碗が本物であることは証明されると考えたのです。

 

協力者の男は、人に当たっても害が及ばないように銃弾の火薬の量を減らして、取り出した火薬を無造作にゴミ箱(!)に捨てていくし。

なんともまあ、間が抜けた人達でした。首謀者の男は、土門さんにしっかりと怒られていましたけど。

 

長くなりますので、ここで一旦区切ります。